入会方法

日本がん看護学会会員の特典

日本がん看護学会では会員を募集しています。
会員になると次のような特典があります。

  1. 本会運営上の重要事項について、理事会に対し意見を具申できます。
  2. 代議員選挙で選挙人として投票できます。
  3. 本学会の活動への参画や本学会主催の研修会、セミナーに参加できます。
  4. メーリングリストとHPを通じて、がん医療・看護に関する情報や研修会、セミナー開催、最新論文掲載に関する最新情報を入手できます。
  5. 特別関心グループ(SIG)のメンバーに加入できます。グループ活動に参加し、その分野に関する看護の充実、発展に寄与する機会になります。また、関心のある分野でネットワークを広げることができます。
  6. 本学会学術集会や本学会主催の研修会、セミナー等の参加費は正会員料金が適用されます。
  7. 日本がん看護学会学術集会において演題登録ができます(採択されれば学会で発表)。
  8. 日本がん看護学会学会誌へ論文を投稿することができます。
  9. がん看護専門看護師海外研修事業の応募対象要件を満たせば応募できます。

入会手続きの方法の変更に関するご案内

2020年3月初旬より、本学会はWEB入会手続きを導入します。

【WEB申請の導入に伴う主な変更点】
・「代議員の推薦(署名、押印)は不要」となります。
【変更なし】
・入会のために必要な研究業績等には変更ありません。
・理事会での審議を経て、入会を承認されます。

WEB入会手続きの導入までは、現行の入会申込書をご使用の上、入会のお手続をお進めください。

日本がん看護学会入会手続き

日本がん看護学会学術集会における演題発表に際しては、筆頭発表者は今年度の会費を納入した本学会の会員である方に限ります。
会員でない方は、演題申込みの手続きと平行して、直ちに下記の要領にて入会手続きを行って下さい。

1. 入会申込書の入手、記入

日本がん看護学会ホームページからダウンロード、または学会事務局より入会申込書を取り寄せて下さい。 記入をする際には、「日本がん看護学会入会手続きについて」を参照して下さい。
入会申込書はこちら【PDF形式:約393KB】

 

2. 入会申込書に記入後、代議員1名の署名・捺印を受ける

代議員に依頼をする際には、事前に署名・捺印の依頼について連絡をしてから返信用封筒を同封して郵送して下さい。
代議員名簿は、日本がん看護学会ホームページに掲載しています。
代議員名簿はこちら

 

3. 代議員の署名・捺印を受けた入会申込書を、日本がん看護学会事務局に郵送

記入項目に不備がないか確認してから、入会申込書を日本がん看護学会事務局宛に郵送して下さい。
※日本がん看護学会学術集会に発表予定の方(筆頭発表者)は、代議員1名の署名・捺印を受けた入会申込書を至急で、日本がん看護学会事務局に郵送して下さい。

理事会での入会承認
*理事会は年に5回開催されますので、事務局に郵送されてから理事会開催まで期間が空く場合には、入会手続きに時間を要します。

 

4. 会費の納入

理事会での入会承認後、学会事務局から会費振り込み用紙が送付されるので、会費の納入を完了して下さい。
※会費の納入が確認されるまでは会員とみなされないことをご了承下さい。
会費:正会員 10,000円/年 準会員 10,000円/年

 

5. 入会手続き完了

入会申込書の取り寄せ先、代議員の署名・捺印を受けた入会申込書の提出先

日本がん看護学会事務局
〒 550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀1丁目1番23号 コウダイ肥後橋ビル3階D号室
FAX: 06-6447-2877 E-mail:

Get Adobe Reader
Adobe Reader をお持ちでない方は左記よりダウンロードしてください。

ページの先頭へ