Nursing Science Café [ナーシング・サイエンス・カフェ]

平成27年度 がん看護におけるナーシング・サイエンス・カフェ

テーマ
役割が広がっている! がん看護を担う看護職
開催日時
2016年2月20日(土)16:30~17:30
会場
幕張メッセ国際会議場304
参加人数
103名
講師
花出 正美氏(がん研究会有明病院 がん看護専門看護師)
戸室 真理子氏(慈山会医学研究所付属坪井病院 がん性疼痛看護認定看護師)
加藤 亜沙代氏(聖隷三方原病院 がん化学療法看護認定看護師)
チラシ
意見・感想 参加者 103名、回収率 56%
◆学年
学年

◆年代
年齢

◆性別
性別

◆ナーシング・サイエンス・カフェの情報をどこでお知りになりましたか?
ナーシング・サイエンス・カフェの情報をどこでお知りになりましたか?

◆がん看護を担う看護職の役割が広がっていることについて、大まかな理解ができましたか?
がん看護専門看護師の仕事の内容について、大まかな理解ができましたか?

◆看護職は魅力ある仕事だと感じていただけましたか?
看護職は魅力ある仕事だと感じていただけましたか?

◆講座についてのご意見・ご感想
  • ますます看護師になりたくなりました。
  • 私は看護師です。このような形で看護師の紹介をしてくださっているのを嬉しく思いました。
    多くの方が看護師の仕事に興味をもっていただけたらいいですね。
  • カフェスタイルで講座がきけてよかったです。
  • がん看護について、とても今後ためになるお話を聞くことができました。
  • がん看護についての広い役割など分かりやすくスライドを交えてお話をしていただき、誠にありがとうございました。
    また続きを聞きたいと思うような話ばかりでした。将来の夢の参考にもしていきたいと思いました。
  • 私は看護師ですが、一般の方に分かりやすく話されていました。
  • 看護師の仕事について、学生さんに伝えたい気持ちと内容がよく分かりました。
    私も看護学生に講義する機会を得たので話をする参考になりました。
  • たまたま入ったら学生対象のようでしたが、現職看護師です。
    看護師の仕事のイメージだけでなく現実の業務や役割を分かりやすく話していたと思います。
  • 看護師としての仕事の内容が再確認できました。
  • とても分かりやすい言葉で語りかけていただき、看護師の魅力が伝わりました。
  • 学生にも聞かせてあげたいと思いました。

ページの先頭へ