SIG ―日本がん看護学会特別関心活動グループ―

日本がん看護学会特別関心活動グループ規程

1. 日本がん看護学会特別関心活動グループの目的

日本がん看護学会の会員が、自己の関心テーマに従って、志を同じくする者同士が集い、情報交換等を図って切磋琢磨し、より専門に特化した自己研鑽の場を共有すると同時に、テーマに関わるがん看護の質向上のために貢献する。

2. 特別関心活動グループのテーマ

  1. がん看護専門看護師
  2. がん化学療法看護
  3. がん性疼痛看護
  4. ホスピスケア
  5. 乳がん看護
  6. スキンケア
  7. 臨床試験看護師
  8. リンパ浮腫ケア
  9. 血液・骨髄幹細胞移植看護
  10. 遺伝がん看護
  11. がん放射線療法看護
  12. 外来がん看護
  13. 在宅がん看護
  14. がん精神看護
  15. 小児がん看護

3. 特別関心活動グループに関わる申し合せ事項

  1. グループ員の資格は、日本がん看護学会会員で年会費を納入している者とする。
  2. 1テーマグループの員数は、原則として10名以上とする。
  3. 各テーマグループは、グループ員が率先して相互交流を図り、関心活動テーマに添った自主活動を企画運営する。
  4. 各テーマグループは、名簿を作成し、年間活動計画書及び活動報告書を担当理事に提出する。
  5. 担当理事は、提出された年間活動計画書を全テーマグループに配布し、さらなる相互交流を図る。

4. 日本がん看護学会特別関心活動グループの英語名称

英語名称 :Japanese Society of Cancer Nursing Special Interest Group
略称 :JSCN- SIG

平成26年5月17日
日本がん看護学会

ページの先頭へ