日本がん看護学会名誉会員

名誉会員候補者の推薦

 本学会では、がん看護の発展と向上に寄与した正会員に対して名誉会員の制度を設けました。名誉会員候補者を推薦したい場合は、細則をよくお読みいただき、下記の手順に従って行ってください。

1. 名誉会員の条件

本学会における名誉会員は、原則として次に掲げる事項のいずれかに該当する者とします。
1)
学会賞受賞者
2)
理事長経験者
3)
理事、監事、各種委員会委員長、学術集会長等を経験し、かつ評議員あるいは代議員を10年以上委嘱された者

2. 推薦の方法

1)
推薦できる者は、当該年度の代議員とします。
2)
名誉会員にふさわしい候補者がおられましたら、所定の用紙に必要事項を記載し、当該年度の12月31日(必着)までに理事長宛で日本がん看護学会事務局に郵送してください。
3)
用紙は、「名誉会員推薦書」からダウンロードしてください。

3. 選考について

ご推薦いただいた候補者は、理事会・代議員会(社員総会)の議を経て、決定します。

【問い合わせ先】
日本がん看護学会 事務局
E-mail:
【書類送付先】
〒550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀1丁目1番23号
コウダイ肥後橋ビル3階D号室
日本がん看護学会事務局

名誉会員名簿

年度氏名
平成30年度小島 操子
季羽 倭文子

ページの先頭へ