日本がん看護学会員の皆様へのお知らせ

災害支援事業:会費免除

東日本大震災に被災されました日本がん看護学会員の皆様に心からお見舞いを申し上げます。
被災地において、被災者の方々の支援に全力を尽くしておられる多くの学会員の皆様に深く敬意を表するとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて、日本がん看護学会では災害支援委員会を立ち上げ、被災者支援事業を検討し、2011年度より学会費免除事業を開始いたしております。今年度も引き続き実施いたしますので、該当する会員の皆様におかれましては、どうぞ申請をしていただければと思います。

[支援内容]
被災した会員に対して1年間の学会会費を免除する。
[対象となる会員]
2011年3月11日に発生した東日本大震災において被災した日本がん看護学会の会員
※ 被災したかどうかは自己申告によるものであり、被災の程度と地域は問わない。
[学会会費免除の申請から免除の実施まで]
  1. 被災した会員で学会費免除を希望される方は別紙様式に必要事項を記入し、学会事務局にファックス(FAX.06-6447-2877)で送信することによって学会会費免除の申請を行ってください。
  2. 学会事務局は申請内容を確認して、1年分の会費を免除します。
    • 2012年度の会費が未納の場合は、2012年度会費を免除します。
      (2012年度に入会を承認されてまだ会費を納入していない人も含みます)
    • 2011年度以前の会費を滞納されている会員については滞納年度会費内の1年分を免除します。
  3. 学会事務局は会費免除の年度を本人宛郵送でお知らせします。
  4. 免除が決定した会員には免除年度の会費を請求しません。
[申請用紙]
申請用紙のダウンロードはこちらから
【PDF形式:約56KB】
【Word形式:約24KB】
[申請締切]
2012年12月14日
お問合せ先
日本がん看護学会事務局
〒 550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀1丁目1番23号
コウダイ肥後橋ビル3階D号室
FAX: 06-6447-2877 E-mail:

ページの先頭へ