セミナー・研修会

日本がん看護学会
「がん看護アドバンストセミナー」のご案内

日本がん看護学会教育研究活動委員会 / 委員長:荒尾晴惠
アドバンストセミナー担当委員:野村美香、根岸恵、長谷川久巳、林ゑり子

がん患者は、がんの診断を受けた時から、治療方法を決定する時、再発・転移の告知を受けた時、自らのおかれている状況を理解し、感情をコントロールしつつ、意思決定をしていく課題をもっています。患者を支援して、十分な理解と納得の上で治療方針を選択できるように援助する役割は、がん看護において、ますます重要になっていきます。
平成24年度は、「がん患者の意思決定支援の鍵となるコミュニケーションサポート」をメインテーマとして取り組んできたセミナーの最終年度にあたります。今年度は、日本人の意思決定スタイルやがん患者に必要な意思決定支援を学び、さらに共有型意思決定の支援について、実践的に学びます。
会員の皆さまのご参加をこころよりお待ちしております。

平成24年度 がん看護アドバンストセミナーのお知らせ

●メインテーマ
がん患者の意思決定支援の鍵となるコミュニケーションサポート
-がん療養相談における意思決定サポート-
●講師
川崎 優子先生(兵庫県立大学 准教授)
平成24年度は、「がん療養相談における意思決定サポート」をテーマに行います。
今回は、がん療養相談場面で用いられる意思決定支援の核となる日本人の意思決定スタイル、がん患者の意思決定支援の概観を学習し、がん療養相談場面において意思決定支援を行うために開発された「共有型看護相談モデル」をご紹介いただきます。このモデルの中心となる相談技術のひとつである「患者の価値観を点検する技術」については、参加される皆さんの実体験をもとに、演習を通して学びを深めることを目指します。
*セミナー参加者には、日本がん看護学会より修了証が授与され、自己研鑽として4ポイントを取得することができます。
*第27回学術集会会長ならびに事務局のご協力を得て、学術集会会場での開催となります。
日時 2013年2月15日(金)13:00~17:00(学術集会前日)
場所 ホテル日航金沢(学術集会会場) 4階 鶴の間
受講資格 申込時に日本がん看護学会会員であること(定員80名程度)
受講料 5,000円(申込後の返金はいたしません)
申込方法 E-mailによる事前登録の後、銀行振り込みによる支払い手続きとなります。
下記の事項を記入し、E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③勤務先、④連絡先(住所と電話番号)、⑤認定 看護師・専門看護師の方は専門領域。
申込先 jscn-adv@a-youme.jp
申込期間 2012年10月12日~2012年12月20日
[2012.11.8] 定員に達しましたので、申し込みを締め切りました
(事前登録受付後、受講料の振り込み先をお知らせします。入金確認をもって受付完了となります。先着順にお受けしますが、申込みが多い場合はご参加いただけない場合があります。申し込み日以前のお申し込みは、受け付けられませんのでご注意ください。)
問合せ先 〒238-8522 横須賀市平成町1-10-1
神奈川県立保健福祉大学 野村美香
FAX 046-828-2775

ページの先頭へ