セミナー・研修会

編集委員会から研修のお知らせ

編集委員会では、2014年2月に開催される第28回日本がん看護学会学術集会会期中の日程を活用して、平成25年度の研修会を以下のように計画致しました。特に、これから投稿をご検討されている皆様や査読者のご参加をお待ちしております。

研修会テーマ
がん看護の発展に繋がる学術論文の意義と輩出
-量的研究論文作成・査読能力を高める-

目的 発展的な学術論文の意義と輩出をめざし、よりよい量的論文作成・査読を行う能力を養います。さらに、日本がん看護学会誌に掲載されるまでの道のりを理解し、投稿方法について学んでいきます。
日時 平成26年2月8日(土) 16:40~18:10/受付16:30
場所 万代島ビル 6階 会議室 第9会場
受講資格 日本がん看護学会学術集会参加者および専任査読者
募集人数 150名程度
内容
16:30 受付開始
司会:日本がん看護学会理事 緩和ケアパートナーズ  梅田 恵
16:40~17:40 (1)講演
-がん看護における、量的研究論文作成に関する必須条件-
講演者:中山 和弘先生(聖路加看護大学 教授)
17:40~18:10 (2)編集委員会よりの説明
日本がん看護学会誌への掲載に向けた投稿過程と留意事項・質疑応答
説明者:編集委員長
    熊本大学大学院生命科学研究部 教授  国府 浩子
企画・運営:日本がん看護学会編集委員会
国府浩子、梅田 恵、浅野美知恵、大石ふみ子、近藤真紀子、瀬山留加、廣瀬規代美、村上好恵、森 恵子、山﨑智子

ページの先頭へ