セミナー・研修会

平成27年度 日本がん看護学会編集委員会主催研修会のお知らせ

日 時 平成27年3月1日(日) 9:30~11:00(9:00~受付開始)
場 所 第29回日本がん看護学会学術集会(パシフィコ横浜)
第8会場(会議センター 4F418)
テーマ : がん看護の発展に繋がる学術論文の輩出
-量的研究論文作成・査読能力を高める-
   
講 師 : 佐伯 圭一郎
(大分県立看護科学大学 看護学部看護学科 人間科学講座 健康情報科学 教授)
司 会 : 近藤 真紀子
(日本がん看護学会 編集委員、岡山大学大学院保健学研究科 准教授)

本研修会は、発展的な学術論文の輩出をめざし、よりよい量的論文作成・査読を行う能力を養うことを目的としています。
今年度は、疫学・生物統計学の観点から、量的研究における研究デザインや統計解析について、論文作成や査読の際のキーポイントを整理します。特に、測定道具としての尺度の利用、因果関係の立証に関する事項が中心となる予定です。
これから投稿をご検討されている方や査読者の皆様のご参加をお待ちしております。

<講師プロフィール>
東京大学医学部保健学科卒業,東京大学大学院(医学系研究科保健学専攻(疫学))修士課程・博士課程修了,保健学博士.
「SPSSによる統計データ解析 : 医学・看護学、生物学、心理学の例題による統計学入門,現代数学社,2006」など、著書多数。臨床看護職の研究を支援するサイト www.kango-stat.jp を今年度から運用中。
■ 参加人数:150名程度
事前参加申込みは不要です。ご希望の方は、直接会場にお越しください。
なお、会場の収容人数には制限がございます。収容人数を超えた場合には、入場制限を 致しますが、ご了承下さい。

■ 編集委員会よりの説明
講演会終了後、投稿規定の変更等について説明を行います。

説明者 国府 浩子
     (日本がん看護学会 編集委員長 熊本大学大学院生命科学研究部 教授)

企画・運営:日本がん看護学会編集委員会
国府浩子、梅田 恵、浅野美知恵、大石ふみ子、近藤真紀子、 瀬山留加、廣瀬規代美、村上好恵、森 恵子、山﨑智子

ページの先頭へ