日本がん看護学会はたばこのない2020日本のプロジェクトに参加しています

セミナー・研修会

教育・研究活動委員会主催 2022年度「最新がん看護研修」知識編・実践編のご案内

この研修は、がんゲノム医療に関わる患者に対して、看護師として必要な知識と技術を用いた適切な対応ができる看護師の育成を目的とします。
 知識編と実践編で構成されます。

知識編:「がんゲノム医療」

開催方法 オンデマンド配信
プログラム 講義1「がんゲノム医療の基本的な概説」
講義2「遺伝子パネル検査、及びがんゲノム医療の提供体制」
講師:国際医療福祉大学大学院 遺伝カウンセリング分野教授 西垣昌和先生
対象 会員・非会員。
自立してがん看護が実践できるレベルに到達した看護師(臨床実践者、大学院生、看護系教員等)。
※受講者には、受講証を発行いたします。
受講料 無料
申込方法 申込フォームよりお申し込み下さい。
お申込み確認後、オンデマンド視聴用のURLをご案内いたします。
受講可能期間 2022年9月1日(木)~2023年3月15日(木)
問合せ先 日本がん看護学会事務局 info@jscn.or.jp
   

実践編:「ゲノム診断を必要とする人の看護のキホン」

日時 2022年12月11日(日)13:30~15:30
開催方法 オンライン開催(Zoom)
プログラム がんゲノム医療における看護師の役割を理解することを目的にグループワークを行います。
対象 知識編の受講と確認テスト修了者50名(会員・非会員)、臨床実践者。
※研修会参加者には、修了証を発行いたします
受講資格 知識編を受講し、11月18日(金)までには確認テストを終えていること
※受講証発行には、テスト回答完了後1週間ほどの時間を要します。
受講料 会員 :無料
非会員:2,500円
申込方法 申込フォームよりお申し込み下さい。
お申込み受付期間終了後、参加用のURLをご案内いたします。
※お申込みには、知識編の受講証が必要です。
定員 50名(先着順)
申込受付期限 2022年11月25日(金)12:00まで
※定員になり次第受付終了
事前課題 ①受講予定者は、事前にメールでお送りする実践編で取り扱う事例を読み不足する情報を整理し、アセスメントと看護計画を立案しておく。
②地域のがんゲノム医療に関する情報収集をしておく。
③知識編で受講した確認テストの内容を再度復習しておく。
問合せ先 日本がん看護学会事務局 info@jscn.or.jp