SIG ―日本がん看護学会特別関心活動グループ―

SIG主催の学習会のお知らせ

テーマグループ名:がん精神看護グループ
学習会のテーマ 対応に困る場面の患者とのコミュニケーション
学習会の内容 目的:関わりが難しい患者・家族への対応に生かす
①がん看護におけるコミュニケーションについて(講義)
②事例をもとにロールプレイを行い、看護師が対応に困る場面のコミュニケーショントレーニングを行う。
グループ全体で検討をし、事例に対する理解を深める。
講師氏名・所属 がん・感染症センター都立駒込病院
精神看護専門看護師
野村優子 氏
日時 2017年9月23日(土)13:00~16:30
場所 がん・感染症センター都立駒込病院
会場:2号館 会議室7(病院ホームページに表示されている“施設のご案内”の“フロアマップ”をクリックしていただくと“院内案内図”が表示されます。ご参照下さい。)
URL : http://www.cick.jp/facility/informationmap.html
①「入院・見舞入口」からお入りください
②面会受付を通り「中央エレベーターホール」でエレベーターをご利用になり、3階で降りてください
③エレベーターを降りてからは、下記のフロアマップにそって、お進みください。案内ポスターで会場まで誘導いたします。

 住所:東京都文京区本駒込三丁目18番22号
交通アクセス:がん・感染症センター都立駒込病院HP 交通案内参照

電車:JR:京浜東北線 田端駅下車 徒歩 約15分
東京メトロ千代田線 千駄木駅下車 徒歩 約15分
都営地下鉄三田線 白山駅下車 徒歩 約15分
東京メトロ南北線 本駒込駅下車 徒歩 約10分
バス:JR山手・京浜東北線 田端駅より
【東43】「東京駅丸の内北口」行 → 「駒込病院」下車(約10分)
【端44】「駒込病院」行 → 「駒込病院」終点(約10分)
*病院構内までバスが入ります
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 10名(SIGがん精神看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)、④所属施設、⑤認定看護師資格の有無と認定看護分野/専門看護師資格の有無と専門看護分野、⑥看護師歴、⑦がん看護従事年数
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-psycho@jscn.or.jp
申込期限

2017年9月15日(金)17時

その他 今後の学習会予定:11月25(土)せん妄への対応、2018年1月6日(土)対話練習、3月4日(日)ストレス関連実施予定
問い合わせ先 SIGがん精神看護事務局 松本 好美宛
連絡先 sodan-matumoto@gunma-cc.jp
テーマグループ名:がん性疼痛看護グループ
学習会のテーマ ヒドロモルフォン、ナルメデジンの作用機序及び使用上の注意点
症状マネジメントの統合的アプローチ(IASM)を用いた事例検討
学習会の内容 がん専門薬剤師によるヒドロモルフォン、ナルメデジンの作用機序と使用上の注意点に関する講義と、症状マネジメントの統合的アプローチ(IASM)を用いてがん性疼痛を有する患者の事例検討を行います。
講師氏名・所属 高田慎也氏・北海道がんセンター がん専門薬剤師
菊地美香氏・北海道がんセンター がん看護専門看護師
日時 2017年9月16日(土)13:30~16:30
場所 北海道がんセンター 管理棟5階第2会議室
(札幌市白石区菊水4条2丁目3-54 地下鉄東西線菊水駅下車徒歩3分)
※防災センター入口を使用
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 15名(SIGがん性疼痛看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-pain@jscn.or.jp
申込期限 2017年9月11日17時
その他 会場までの交通費や宿泊費等は参加者の自己負担となります。
問い合わせ先 小島悦子 e_kojima@sapporo-hokeniryou-u.ac.jp
テーマグループ名:在宅がん看護グループ
学習会のテーマ 複雑な課題を抱える在宅がん患者を地域で支えよう
学習会の内容 事例検討
・病院や在宅、施設、教育機関など様々な場で働いている看護師、多職種とともに、複雑な課題を抱える2事例のがん患者・家族の事例検討を行い、在宅がん看護の今後の課題を明確化し、具体的な対応について意見交換を行う。
講師氏名・所属 柏谷 優子 氏(辻仲病院柏の葉)
倉持 雅子 氏(さくら醫院)
濱本 千春 氏(YMCA訪問看護ステーション・ピース)
田代 真理 氏(JCHO東京新宿メディカルセンター)
宇野 さつき氏(新国内科医院)
日時 2017年8月5日(土)13:30~17:00
場所 アイーナ いわて県民情報交流センター 7階 学習室1
盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号
http://www.aiina.jp/access/access.html
東北自動車道盛岡ICから車で8分
JR・IGR盛岡駅から徒歩4分
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 10名(SIG在宅がん看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-homecare@jscn.or.jp
申込期限 2017年7月31日17時
その他 当日18時より懇親会(実費負担)を予定しております。参加希望の方は下記担当者まで事前にお知らせください。
問い合わせ先 宇野さつき uno@niikuni.or.jp
テーマグループ名:血液・骨髄幹細胞移植看護グループ
学習会のテーマ 造血幹細胞移植を受ける患者の意思決定支援について
学習会の内容 造血幹細胞移植を受ける患者の意思決定支援について最新の文献に基づいた知識を提供し、みなで理解を深める。その後事例検討を行い、実際の臨床の場で造血幹細胞移植を受ける患者の意思決定について看護の立場でどのようなサポートを行うことが望ましいのか参加者とともに検討する。
講師氏名・所属 大内紗也子氏・京都大学医学部附属病院
日時 2017年8月27日(日)14:00~17:00
場所 キャンパスプラザ京都 6階 第8講義室(京都大学)
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 20名(SIG血液・骨髄幹細胞移植看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-bmt@jscn.or.jp
申込期限 2017年月8月21日(火)17時
その他 会場までの交通費や宿泊を伴う場合の宿泊費、茶菓など実費は参加者の自己負担となります。
問い合わせ先 SIG血液・骨髄幹細胞移植看護グループ代表 大内 紗也子
連絡先 syk5422@kuhp.kyoto-u.ac.jp

終了した学習会一覧へ

ページの先頭へ