SIG ―日本がん看護学会特別関心活動グループ―

SIG主催の学習会のお知らせ

テーマグループ名:がん精神看護グループ
学習会のテーマ がん患者のせん妄への対応
学習会の内容 目的:せん妄について理解を深め患者・家族への対応に生かす
①せん妄について(講義)
②事例をもとにグループ全体で検討をし、せん妄に対する理解を深める。
講師氏名・所属 がん・感染症センター都立駒込病院
精神看護専門看護師 野村 優子氏
日時 2019年1月12日(土)13:00~17:00
場所 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター 1階会議室
住所:東京都中央区築地3-6
最寄駅:
東京メトロ日比谷線築地駅(3,4番出口)徒歩3分
東京メトロ有楽町線新富駅(6番出口)徒歩5分
JR東京駅よりタクシーで約10分
交通アクセス:聖路加国際大学HP
http://university.luke.ac.jp/access.html 交通アクセス参照
▼ 近隣地図(電車・バスでお越しの場合)


《地下鉄》
東京メトロ 日比谷線築地駅
3番出口または4番出口を出て、デニーズを左手に直進(徒歩3分)
*地下鉄築地駅のエレベーターは2番出口にあります。
東京メトロ 有楽町線新富町駅
6番出口(徒歩5分)
*地下鉄新富町駅のエレベーターは1番出口にあります。

《バス》
東15番-東京駅八重州口 深川車庫行 聖路加病院前下車

<1階 会議室1>
聖路加国際大学 大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター入口から入って、すぐのエレベーターの横を右に曲がって下さい。
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数

10名(SIGがん精神看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。

申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)、④所属施設、⑤認定看護師資格の有無と認定看護分野/専門看護師資格の有無と専門看護分野、⑥看護師歴、⑦がん看護従事年数
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-psycho@jscn.or.jp
申込期限 2019年1月9日(水)17時
その他 今後の学習会予定:
3月9日(土)がん患者のうつと死にたい言われた時の対応および対話練習
問い合わせ先 sodan-matumoto@gunma-cc.jp
(SIGがん精神看護事務局 松本 好美宛)
テーマグループ名:がん看護専門看護師グループ
学習会のテーマ プログラムデザイン〜学び合い育ちあう場をデザインする〜
学習会の内容 「病棟カンファレンスがちょっと単調」「研修会が盛り上がらない」「多職種カンファレンスが整然と進まない」そんな悩みを持っておられませんか?ナースファシリテーターとしてご活躍の浦山絵里氏お招きし、プログラムデザインという考え方とつくり方を学びます。
内容は、ワークショップとレクチャー、そして実際のプログラムづくりです。各自が今気にかかっていることをもとに、実際にプログラムをつくります。
参加型研修やワークショップ、対話の場をつくろう、つくりたいと思われている皆さまにオススメします。明日から使えるアイディアを創出しましょう。
*学習会の会場は富士市に誕生したがん患者家族のためのサポートハウス「幸ハウス」をおかりしています。すてきな空間で、リラックスしながら学びましょう。
講師氏名・所属 浦山 絵里氏
ひとづくり工房 esuco 代表/ナースファシリテーター 
生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナー
日時 2018年12月23日(日)10:30~16:30(開場10:00~)
場所 幸ハウス(静岡県富士市松本)
https://www.facebook.com/sachihouseorg/
JR東海道線 富士駅から徒歩18分
※川村病院 https://www.kawamura-jp.jp/outline/ 併設

参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数

5名(SIGがん看護専門看護師グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。

申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-ocns@jscn.or.jp
申込期限 2018年12月14日(金)17時
その他 ・会場までの交通費や宿泊を伴う場合の宿泊費は参加者の自己負担となります。
・昼食や飲み物などは各自ご持参ください。
問い合わせ先 糸川紅子(SIG-CNS事務局) beniko.itokawa@gmail.com
テーマグループ名:肺がん看護グループ
学習会のテーマ 肺がん患者への相談支援
【第1部】肺がん患者への相談支援の実際
【第2部】肺がん患者事例の紹介と検討
学習会の内容 肺がん患者の薬物療法はますます発展を続け、通院治療が普及してきました。看護師にとって、通院下での多様な副作用症状のマネジメント支援と残念ながら治療の選択肢がなくなる時の意思決定支援などは、日常生活の質(QOL)に係わる重要ながら難しい課題となっています。そこで、【第一部】では、肺がん患者に対し医師をはじめとする医療チームで協働し、こまやかな相談支援を実践する昭和大学病院での肺がん患者への相談支援の実際についてご紹介をいただきます。【第2部】では、ますます複雑化する治療と生活を両立するために肺がん患者に求められる具体的な取り組みを事例検討で学べるように、構成した学習会を開催します。
講師氏名・所属 第1部 がん看護専門看護師 本間 織重氏 昭和大学病院緩和ケアセンター
第2部 がん看護専門看護師 尾山 朋世氏 旭川医科大学病院腫瘍センター・点滴センター
日時 2018年12月2日(日)13:15~15:45(受付13:00~)
場所 TKP札幌ホワイトビル カンファレンスセンター カンファレンスルーム6D
札幌市中央区北4条西7丁目(札幌駅南口から徒歩5分)
TEL:011-241-3225
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数

30名(SIG肺がん看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。

申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-lung@jscn.or.jp
申込期限 2018年11月26日(月)17時
その他 会場までの交通費は参加者の自己負担となります。
問い合わせ先 肺がん看護SIGグループ代表 濵田 珠美
旭川医科大学看護学科
E-mail:hamadakyom@asahikawa-med.ac.jp

終了した学習会一覧へ

ページの先頭へ