SIG ―日本がん看護学会特別関心活動グループ―

SIG主催の学習会のお知らせ

テーマグループ名:外来がん看護グループ
学習会のテーマ 在宅への支援につなげる外来がん看護
学習会の内容 外来での治療を継続しながら、在宅療養されている方が多くなり、「がんとの共生」について関心が高まっています。在宅療養する患者さんとご家族のために、必要な外来看護について考える機会を持ちたいと思います。
現在、がん相談外来と在宅支援のシステム作り取り組まれている佐伯香織氏からお話しを伺い、一緒に考えていきたいと思います。
講師氏名・所属 佐伯 香織氏 がん看護専門看護師 横浜栄共済病院
日時 2020年1月25日(土)13:30~16:30
13:30~14:30 「在宅への支援につなげる外来がん看護」 佐伯 香織氏
14:30~16:30 ディスカッション
場所 東京大学医学部附属病院  入院棟A1階レセプションルーム
住所:東京都文京区本郷7-3-1
【徒歩・電車の場合】
最寄駅
・ 東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 2番出口 徒歩約10分
・ 都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩約10分
・ 東京メトロ千代田線 湯島駅 1番出口 徒歩約15分
・ 東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅 2番出口 徒歩約15分
・ 東京メトロ千代田線 根津駅 2番出口 徒歩約15分

【入院棟A1階 レセプションルーム】
レセプションルームは、東大病院の中にある1階売店の前にあります。
入院棟A入口から入り、左側レセプションルームがあります。
*入院棟はAとBがありますので、ご注意ください。


参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数

30名(SIG外来がん看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。

申込方法 以下の事項を記入し、 E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)、④所属施設
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-outpatient@jscn.or.jp
申込期限 2020年1月16日(木)17時
その他 学習会参加に伴う参加証明書の発行はできませんので、ご了承ください。
会場までの交通費や宿泊を伴う場合の宿泊費、茶菓など実費は参加者の自己負担となります。
問い合わせ先 SIG外来がん看護グループ代表 春木ひかる
連絡先 haruki-nur@h.u-tokyo.ac.jp
テーマグループ名:乳がん看護グループ
学習会のテーマ チームワークとがん看護
学習会の内容 第1部:がん看護/乳がん看護のチームワークに関する実践報告
第2部:情報交換&個別相談
講師氏名・所属 第1部 実践報告
演者 吉川 朋子氏(福井赤十字病院)
   中野 妃佐惠氏(福井県立病院)
司会 荒堀 有子氏(市立釧路総合病院)
第2部 情報交換&個別相談
   井関 千裕氏(兵庫県立西宮病院)ほか
日時 2019年12月14日(土)14:00~16:00(13:30受付開始)
場所 福井県立病院 5階 大会議室(福井県福井市四ツ井2-8-1)
https://fph.pref.fukui.lg.jp/access/
当日は、1階の時間外出入口よりお入りください。
駐車場は、立体駐車場をご利用ください(有料)。
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数

30名(SIG乳がん看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。

申込方法 以下の事項を記入し、 E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-breast@jscn.or.jp
申込期限 2019年12月6日(金)17時
その他 ・資料配布はありません。
・会場までの交通費等は各自ご負担ください。
・学習会参加による受講証等は発行できませんのでご了承ください。
問い合わせ先 k-abe@thcu.ac.jp 阿部恭子(東京医療保健大学 千葉看護学部)
テーマグループ名:がん精神看護グループ
学習会のテーマ AYA世代、どう支える?
AYA世代の造血器腫瘍患者をナースはどう支えるか?
-妊孕性の問題その他-
学習会の内容 目的: AYA世代のがん患者の事例を通して理解を深め患者・家族への対応に生かす
事例をもとにグループで意見交換をし、AYA世代のがん患者に対する理解を深める。
講師氏名・所属 講師(事例提供):
野村 優子 氏 東京都立駒込病院 精神看護専門看護師
スーパーバイザー:
川名 典子 氏 杏林大学医学部付属病院 精神看護専門看護師
日時 2019年11月10日(日)13:00~17:00
昼食持込み可、12:30~会場内で飲食可
場所 聖路加国際病院 研修室A(旧館5階)
住所:東京都中央区明石町9-1
最寄駅:
東京メトロ日比谷線築地駅(3,4番出口)徒歩7分
東京メトロ有楽町線新富駅(6番出口)徒歩8分
JR東京駅よりタクシーで約10分
交通アクセス:聖路加国際病院HP
http://hospital.luke.ac.jp 交通案内参照
▼ 近隣地図(電車・バスでお越しの場合)

《地下鉄》
東京メトロ日比谷線築地駅下車(3、4番出口)、徒歩7分
*エレベーターは2番出口にあります。
東京メトロ有楽町線新富町駅下車(6番出口)、徒歩8分
*エレベーターは1番出口にあります。
《バス》
東15番-東京駅八重州口 深川車庫行 聖路加病院前下車
近隣地図 印刷用PDFダウンロード
▼ 近隣地図(お車でお越しの場合)

駐車場には台数に限りがございますので、原則として公共の交通機関でご来院下さい。
《来院時》
新富町出口より佃大橋方面に進み、「佃大橋西」の信号より側道に入り、「佃大橋」の信号を右折します。
《帰院時》
●池袋・外環方面
駐車場出口を左折し、病院に沿って2つの信号をそれぞれ左折します。
「聖路加国際病院前」の信号を右折し、そのまま直進し「銀座東二」を左折、「銀座東三」を左折して、「首都高速都心環状線 銀座入口」より高速に入ります。
●渋谷・羽田線方面
駐車場出口を左折し、病院に沿って2つの信号をそれぞれ左折します。
「聖路加国際病院前」の信号をそのまま直進し「築地六」を右折します。
しばらく晴海通りを直進し「東劇」を左折して、「首都高速都心環状線 銀座入口」より高速に入ります。
《駐車場》
1時間につき500円 (その後、30分毎 300円)
満車の場合がございます。満車の場合はお待ちいただくことになります。予めご了承いただけますようお願い致します。
近隣地図 印刷用PDFダウンロード
<旧館5階 研修室A>
11月10日は日曜日のため、病院旧館入口が閉まっています。
研修室Aには、病院本館入口から入る→エスカレーターまたはエレベーターで2階へ上がる→渡り廊下を通って旧館へ→旧館のエレベーターで5階へ、というルートでお越しください。
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数

20名(SIGがん精神看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。

申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)、④所属施設、⑤がん看護従事年数
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-psycho@jscn.or.jp
申込期限 2019年11月5日(火)17時
その他 2019年度の学習会は、“AYA世代 どう支える?”を年間テーマとして、様々な側面からAYA世代がん患者の支援を考える予定です
・茶菓等の準備はありませんので各自ご準備ください。
・参加証の発行はできませんのでご了承ください。
問い合わせ先 sodan-matumoto@gunma-cc.jp
(SIGがん精神看護事務局 松本 好美宛)
テーマグループ名:臨床試験看護師グループ
学習会のテーマ がん臨床試験に関わる認定遺伝カウンセラーの活動
学習会の内容 ①がん専門の認定遺伝カウンセラーの活動
②臨床試験でのCRCや看護師との連携
講師氏名・所属 田辺 記子氏(国立がん研究センター中央病院 認定遺伝カウンセラー)
日時 2019年11月23日(土)13時30分~17時
場所 フクラシア東京ステーション 6階F会議室
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル
https://www.fukuracia.jp/tokyo/access/
・JR[東京]駅・地下鉄[大手町]駅 地下直結
・JR[東京]駅・日本橋口徒歩1分
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数

18名(SIG臨床試験看護師グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。

申込方法 以下の事項を記入し、指定のメールアドレスにお申込みください。
E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-research@jscn.or.jp
申込期限 2019年11月15日(金)17時
その他 会場までの交通費や宿泊を伴う場合の宿泊費、茶菓など実費は参加者の自己負担となります。
学習会の参加証明書は発行できませんのでご了承ください。
問い合わせ先 SIG臨床試験看護師グループ代表 中濱 洋子
連絡先 hnakaham@ncc.go.jp
テーマグループ名:がん化学療法看護グループ
学習会のテーマ がん薬物療法看護に関わる看護師が知っておきたいゲノム医療
学習会の内容 がん薬物療法もゲノム医療の時代に突入しています。今回の学習会では、患者さんのケアを担当する者として、遺伝病と遺伝子のエラーによる疾患を分けて考える必要性や、これまでと違った患者さんやご家族の苦しみを知り、今後の看護に活かすヒントを得ることを目的としています。
ご講演頂く佐々木氏には、細胞分裂や遺伝子の複製など、基礎的な内容から、治療の実際、今後の展望、患者ケアなど、とてもわかりやすくご教示頂く予定です。
講師氏名・所属 佐々木 治一郎氏
北里大学病院集学的がんセンターセンター長
北里大学医学部付属新世紀医療開発センター
横断的医療領域開発部門 臨床腫瘍学
日時 2019年11月16日(土)13時30分~16時30分
場所 TKP三ノ宮ビジネスセンター
2階 カンファレンスルーム2A
〒651-00940
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-8 TKP三ノ宮ビジネスセンター
電話:06-4400-5255


JR神戸線 三ノ宮駅 徒歩2分
神戸市営地下鉄西神・山手線 三宮駅 徒歩2分
JR神戸駅中央口の向いにある「にしむら珈琲店三宮店」の左側歩道を直進。
一筋目を右に、更に一筋目で左に進み、左側二件目のビル。
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数

20名(SIGがん化学療法看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。

申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)、④所属部署(外来または病棟・診療科名など)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-chemo@jscn.or.jp
申込期限 2019年11月7日(金)17時
その他 会場までの交通費や宿泊費、茶菓などは参加者の自己負担となります。
参加証明書の発行は行っておりませんのでご了承ください。
問い合わせ先 岩本寿美代  メールアドレス:sumiyo.iwamoto@bd.com
テーマグループ名:がん性疼痛看護グループ
学習会のテーマ がん疼痛を学ぶ ~神経障害性疼痛~
学習会の内容 「神経障害性疼痛」は、「障害された神経の支配領域にさまざまな痛みや感覚異常が発生する。通常、疼痛領域の感覚は低下しており、しばしば運動障害や自律神経系の異常(発汗異常、皮膚色調の変化)を伴う。」と定義される。がん患者の疼痛コントロールに難儀する痛みのひとつである。今回は、講義の中で神経障害性疼痛の原因から最新の治療までを学び、事例検討会においてがん疼痛のコントロールに難渋した事例について講義の知識と全人的苦痛の視点からもグループディスカッションを行い、明日からの臨床に役立つ内容にしている。

Ⅰ.講義 「神経障害性疼痛のマネジメントと治療」
Ⅱ.事例検討会
疼痛コントロールに難渋した事例
講師氏名・所属 Ⅰ. 神経障害性疼痛のマネジメントと治療 
講師:川原玲子氏 がん研究会有明病院 緩和治療科部長
Ⅱ.事例検討会  ファシリテーター グループ内学習会メンバー
日時 2019年12月8日(日曜日)10:00~15:00
場所 NTT東日本関東病院 〒141-8625 品川区東五反田5-9-22


【シャトルバス乗り場】

参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数

10名(SIGがん性疼痛看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。

申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-pain@jscn.or.jp
申込期限 2019年12月2日(月)17時
その他 ・会場までの交通費や宿泊費、茶菓などは参加者の自己負担となります。
・参加証明書の発行は行っておりませんのでご了承ください。
問い合わせ先 日本医科大学千葉北総病院 (0476-99-2057・直通)
古山めぐみ koyama310@nms.ac.jp
テーマグループ名:小児・AYA世代がん看護グループ
学習会のテーマ AYA世代がん患者のセクシャリティーに関する座談会
~一緒に悩んでみませんか~
学習会の内容 AYA世代がん患者あるいは経験者のセクシャリティーについて、妊孕性・生殖機能温存だけでなく、パートナーへのカミングアウト、アピアランスに関与した恋愛問題、結婚相手やその家族との関係など、座談会方式で日々の疑問や悩みを共有します。
講師氏名・所属 司会:加藤 由香氏 静岡県立こども病院 がん化学療法看護認定看護師
ファシリテーター:斎藤 太樹氏 東京歯科大学 市川総合病院 がん看護専門看護師 
日時 2019年12月7日(土)13時30分~16時
場所 東京歯科大学 水道橋キャンパス(水道橋校舎本館)
西棟1階ラウンジ(東京都千代田区神田三崎町2-9-9)
・JR総武線 水道橋駅下車、東口改札口を出て右手すぐ
・都営地下鉄三田線 水道橋駅下車、「A2」出口を出て、JR水道橋駅方面 徒歩2分
https://www.tdc.ac.jp/college/access/tabid/200/Default.aspx
入り口に会場までの案内矢印表記がありますので、道順に沿ってお進みください。

参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 30名(SIG小児・AYA世代がん看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、 E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-pediatric@jscn.or.jp
申込期限 2019年11月29日(金)17時
その他 ・会場内には売店やコンビニエンスストアはありません。昼食は各自で持参いただくか、近隣の飲食店やコンビニエンスストアをご利用ください(会場内での飲食は可能です)。
・参加証明書の発行は出来ませんのでご了承ください。
問い合わせ先 加藤 由香(静岡県立こども病院)
連絡先 yuka-kato@i.shizuoka-pho.jp
テーマグループ名:肺がん看護グループ
学習会のテーマ がん看護が目指すたばこゼロミッション:
たばこ依存症とがん-禁煙支援の重要性
学習会の内容 世界的にたばこは肺がん、食道がんなどの原因の一つであり、二次がんなどのリスク要因であるとわかっています。日本がん看護学会は、グローバルブリッジ・ジャパン・プロジェクトのTobacco Free 2020 JAPANに2018年から2年間の予定で参加し、SIG肺がん看護グループも協働しています。そこで、2020年を迎える今、たばこ依存に対する専門的知識を学び、がん看護において、いかに禁煙支援が重要かを学べるよう学習会を開催します。
講師氏名・所属 村松 弘康 氏
東京都医師会タバコ対策委員会委員長
中央内科クリニック院長
日時 2019年11月23日(日・祝)13時10分~14時40分(受付:13時~)
場所 AP品川
東京都港区高輪3-25-23
京急第2ビル 9F P+Qルーム
(「品川駅」の中央改札を出て左手方向に進み、高輪口(西口)から徒歩3分)
TEL:03-5798-3109
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 15名(SIG肺がん看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-lung@jscn.or.jp
申込期限 2019年11月15日(金)17時
その他 会場までの交通費は参加者の自己負担になります。
学習会参加に伴う参加証明書の発行はできませんので、ご了承ください。
問い合わせ先 肺がん看護SIGグループ代表 濵田珠美
旭川医科大学看護学科
E-mail:hamadakyom@asahikawa-med.ac.jp
テーマグループ名:スキンケアグループ
学習会のテーマ 自壊創の最新の治療 ~モーズ変法の更なる工夫~
自壊創のケアの事例検討
学習会の内容 がんの転移、または皮下局所に浸潤したがんの自壊創は、出血・疼痛・滲出液・においなど、局所管理に難渋することがあります。自壊創の治療のひとつであるモーズ法はさまざまな施設で工夫しながら実施されておりますが、今回、その最新情報について講義をしていただきます。また、本グループのメンバーが事例提示しケアや患者への支援について意見交換を予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。
講師氏名・所属 清原 祥夫 氏 静岡県立静岡がんセンター
日時 2019年10月27日(日)10時~13時
場所 TKP品川港南口会議室 カンファレンスルーム4C
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 25名(SIGスキンケアグループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、指定のメールアドレスにお申込みください。
E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-skin@jscn.or.jp
申込期限 2019年10月18日(金)17時
その他 学習会参加に伴う参加証明書の発行はできませんので、ご了承ください。
会場までの交通費や宿泊を伴う場合の宿泊費は参加者の自己負担となります。
問い合わせ先 国際医療福祉大学 福岡看護学部
TEL 092-407-0805(代表) / 092-407-1993(直通)
高木 良重  E-mail y-takaki@iuhw.ac.jp
テーマグループ名:遺伝がん看護グループ
学習会のテーマ がんゲノム医療時代に求められるがん看護を考える
学習会の内容 がんゲノム医療ががん患者家族に及ぼす影響を考え,グループワークを通してどのような看護が必要かを検討する
講師氏名・所属 蓮岡 佳代子 氏 岡山大学病院 腫瘍センター がん看護専門看護師
日下 咲 氏 兵庫県立がんセンター 看護部 がん看護専門看護師
日時 2019年11月23日(土・祝)13時~16時
場所 岡山大学病院 マスカットキューブ3階
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1

【交通アクセス】
●岡山駅東口バスターミナルから「12」「22」「52」「62」「92」系統の岡電バスで「大学病院入口バス停」下車
●岡山駅東口バスターミナル「4番乗り場」から「2H」系統の岡電バスで「大学病院構内バス停」下車
●岡山駅前(イコットニコット前または高島屋入口)から循環バスで「大学病院入口」下車
●岡山駅タクシー乗り場からタクシーで約5~10分
●岡山駅前から「清輝橋」行き路面電車で12分「清輝橋」下車西へ徒歩5~10分
https://www.okayama-u.ac.jp/user/hospital/index70.html
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 20名(SIG遺伝がん看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、指定のメールアドレスにお申込みください。
E-mailでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-genetic@jscn.or.jp
申込期限 2019年11月18日(月)17時
その他 会場までの交通費は参加者の自己負担になります。
問い合わせ先 遺伝がん看護グループ:竹内 抄與子(がん研究会有明病院 看護部 看護師)
sayoko.takeuchi@jfcr.or.jp

終了した学習会一覧へ

ページの先頭へ