SIG ―日本がん看護学会特別関心活動グループ―

SIG主催の学習会のお知らせ

テーマグループ名:がん精神看護グループ
学習会のテーマ 対応に困る場面の患者とのコミュニケーション
学習会の内容 事例をもとにロールプレイを行い、看護師が対応に困る場面のコミュニケーショントレーニングを行う。グループ・全体での討議で事例に対する理解を深める。
講師氏名・所属 川名典子氏(杏林大学医学部付属病院 リエゾンナース)
日時 2017年3月4日(土)13:00~17:00
場所 聖路加国際病院 研修室A(旧館5階)
住所:東京都中央区明石町9-1
最寄駅:
東京メトロ日比谷線築地駅(3,4番出口)徒歩7分
東京メトロ有楽町線新富駅(6番出口)徒歩8分
JR東京駅よりタクシーで約10分
交通アクセス:聖路加国際病院HP
http://hospital.luke.ac.jp 交通案内参照
▼ 近隣地図(電車・バスでお越しの場合)

《地下鉄》
東京メトロ日比谷線築地駅下車(3、4番出口)、徒歩7分
*エレベーターは2番出口にあります。
東京メトロ有楽町線新富町駅下車(6番出口)、徒歩8分
*エレベーターは1番出口にあります。
《バス》
東15番-東京駅八重州口 深川車庫行 聖路加病院前下車
近隣地図 印刷用PDFダウンロード
▼ 近隣地図(お車でお越しの場合)

駐車場には台数に限りがございますので、原則として公共の交通機関でご来院下さい。
《来院時》
新富町出口より佃大橋方面に進み、「佃大橋西」の信号より側道に入り、「佃大橋」の信号を右折します。
《帰院時》
●池袋・外環方面
駐車場出口を左折し、病院に沿って2つの信号をそれぞれ左折します。
「聖路加国際病院前」の信号を右折し、そのまま直進し「銀座東二」を左折、「銀座東三」を左折して、「首都高速都心環状線 銀座入口」より高速に入ります。
●渋谷・羽田線方面
駐車場出口を左折し、病院に沿って2つの信号をそれぞれ左折します。
「聖路加国際病院前」の信号をそのまま直進し「築地六」を右折します。
しばらく晴海通りを直進し「東劇」を左折して、「首都高速都心環状線 銀座入口」より高速に入ります。
《駐車場》
1時間につき500円 (その後、30分毎 300円)
満車の場合がございます。満車の場合はお待ちいただくことになります。予めご了承いただけますようお願い致します。
近隣地図 印刷用PDFダウンロード
<旧館5階 研修室A>
病院旧館入口から入ってまっすぐ進み、エレベーターで5階へ上がって下さい。
もしくは、病院本館入口から入り、エスカレーターまたはエレベーターで2階へ上がり、渡り廊下を通って旧館へ。
さらに(旧館)エレベーターで5階まで上がって下さい。
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 10名(がん放射線療法看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)、④所属施設、⑤認定看護師資格の有無と認定看護分野/専門看護師資格の有無と専門看護分野、⑥看護師歴、⑦がん看護従事年数
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-psycho@jscn.or.jp
申込期限 2017年2月27日(月)17時
問い合わせ先 riwakoni@luke.ac.jp
(SIGがん精神看護事務局 紺井 理和宛)
テーマグループ名:がん精神看護グループ
学習会のテーマ 対応に困る場面の患者とのコミュニケーション
学習会の内容 事例をもとにロールプレイを行い、看護師が対応に困る場面のコミュニケーショントレーニングを行う。グループ・全体での討議で事例に対する理解を深める。
講師氏名・所属 川名典子氏(杏林大学付属病院 リエゾンナース)
日時 2017年1月7日(土)13:00-16:00
場所 聖路加国際病院 研修室A(旧館5階)
住所:東京都中央区明石町9-1
最寄駅:
東京メトロ日比谷線築地駅(3,4番出口)徒歩7分
東京メトロ有楽町線新富駅(6番出口)徒歩8分
JR東京駅よりタクシーで約10分
交通アクセス:聖路加国際病院HP
http://hospital.luke.ac.jp 交通案内参照
▼ 近隣地図(電車・バスでお越しの場合)

《地下鉄》
東京メトロ日比谷線築地駅下車(3、4番出口)、徒歩7分
*エレベーターは2番出口にあります。
東京メトロ有楽町線新富町駅下車(6番出口)、徒歩8分
*エレベーターは1番出口にあります。
《バス》
東15番-東京駅八重州口 深川車庫行 聖路加病院前下車
近隣地図 印刷用PDFダウンロード
▼ 近隣地図(お車でお越しの場合)

駐車場には台数に限りがございますので、原則として公共の交通機関でご来院下さい。
《来院時》
新富町出口より佃大橋方面に進み、「佃大橋西」の信号より側道に入り、「佃大橋」の信号を右折します。
《帰院時》
●池袋・外環方面
駐車場出口を左折し、病院に沿って2つの信号をそれぞれ左折します。
「聖路加国際病院前」の信号を右折し、そのまま直進し「銀座東二」を左折、「銀座東三」を左折して、「首都高速都心環状線 銀座入口」より高速に入ります。
●渋谷・羽田線方面
駐車場出口を左折し、病院に沿って2つの信号をそれぞれ左折します。
「聖路加国際病院前」の信号をそのまま直進し「築地六」を右折します。
しばらく晴海通りを直進し「東劇」を左折して、「首都高速都心環状線 銀座入口」より高速に入ります。
《駐車場》
1時間につき500円 (その後、30分毎 300円)
満車の場合がございます。満車の場合はお待ちいただくことになります。予めご了承いただけますようお願い致します。
近隣地図 印刷用PDFダウンロード
<旧館5階 研修室A>
病院旧館入口から入ってまっすぐ進み、エレベーターで5階へ上がって下さい。
もしくは、病院本館入口から入り、エスカレーターまたはエレベーターで2階へ上がり、渡り廊下を通って旧館へ。
さらに(旧館)エレベーターで5階まで上がって下さい。
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 10名(がん放射線療法看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)、④所属施設、⑤認定看護師資格の有無と認定看護分野/専門看護師資格の有無と専門看護分野、⑥看護師歴、⑦がん看護従事年数
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-psycho@jscn.or.jp
申込期限 2016年12月27日(火)17時
問い合わせ先 riwakoni@luke.ac.jp
(SIGがん精神看護事務局 紺井 理和宛)
テーマグループ名:がん放射線療法看護グループ
学習会のテーマ がん患者指導管理料1・2と放射線療法看護実践について
学習会の内容 がん患者指導管理料について
① 放射線療法看護領域においてどのように他科外来、他職種と連携してがん患者指導管理料を算定しているのか情報共有を行う。
② 放射線治療を受ける患者の症例をもとに、がん患者指導管理料1・2算定時の看護実践について事例から学ぶ
講師氏名・所属 後藤志保氏(がん研有明病院)
越智幾世氏(京都府立医科大学附属病院)
日時 2016年11月27日(日)14:00-16:00
場所 京都府立医科大学附属病院3F かもがわ会議室
http://www.h.kpu-m.ac.jp/(病院へのアクセス)
http://www.h.kpu-m.ac.jp/doc/aboutus/files/fm_f1.png(院内アクセス)
大学門側の保安室にて受付をお願いします。
病院玄関を入っていただき、総合案内横の中央エレベーターで3階に上がり、病棟側へ進んでいただきますと、かもがわ会議室になります。
当日は、3階エレベーターを降りたところでご案内を出すようにします。
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 10名(がん放射線療法看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-radiation@jscn.or.jp
申込期限 2016年11月22日(火)17時
その他 会場までの交通費や宿泊を伴う場合の宿泊費は自己負担です。
問い合わせ先 s.goto@jfcr.or.jp (SIGがん放射線療法看護 後藤 志保宛)
テーマグループ名:臨床試験看護師グループ
学習会のテーマ 臨床試験看護に関する最近の動向
学習会の内容 臨床試験看護の最近の動向と各施設における活動報告および情報交換
講師氏名・所属 話題提供者:宋 菜緒子氏(がん研有明病院)
日時 2016年11月20日(日)13:30~16:30
場所 AP東京八重洲通 12階 E会議室
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-yaesu/ya-base/
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル12階
Tel:03-6228-8109
JR各線をご利用の場合:「東京駅」八重洲中央口より徒歩6分
東京メトロ銀座線をご利用の場合:「日本橋駅」徒歩約5分「京橋駅」徒歩約4分
都営浅草線をご利用の場合:「宝町駅」徒歩約4分
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 5名(SIG臨床試験看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者(宋 菜緒子)まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-research@jscn.or.jp
申込期限 2016年11月14日(月)17時
その他 会場までの交通費は各自でご負担ください。
問い合わせ先 宋 菜緒子 (がん研究会有明病院)
naoko.so@jfcr.or.jp
テーマグループ名:ホスピスケアグループ
学習会のテーマ 第3回SIGホスピスケア学習会in岩手
「がん患者指導管理料に関する現状と課題を考える」
学習会の内容 がん患者指導管理料について
① どのような工夫をして、医師・他の職種との連携・協働しながら算定しているのか情報共有する。
② がん領域の専門看護師/認定看護師と共に有効活用できるがん患者指導管理1・2算定やがん患者への支援を考える。
講師氏名・所属
  1. 岩手県立磐井病院 緩和ケア認定看護師
    長谷川 夕子 氏
  2. 岩手医科大学附属病院 乳がん看護認定看護師
    三浦 一穂 氏
  3. 岩手県立中央病院 がん化学療法看護認定看護師
    櫻田 恭子 氏
  4. 岩手県立中部病院 がん性疼痛看護認定看護師
    畑山 今日子 氏
  5. 盛岡赤十字病院 がん看護専門・緩和ケア認定看護師
    高屋敷 麻理子 氏
日時 2016年11月19日(土)13:30~16:00(開場13:00)
場所 岩手医科大学附属病院 高度看護研修センター 講義室
岩手県盛岡市内丸19-1 医学部2号館5階3番講義室
http://www.iwate-med.ac.jp/hospital/access/
(学習会の会場が解らない場合は、医学部入り口等の守衛さんにご確認ください)
岩手医科大学附属病院案内図
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 20名(SIGホスピスケアグループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③専門・認定領域、④連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-hospice@jscn.or.jp
申込期限 2016年11月1日(火)17時
問い合わせ先 盛岡赤十字病院
岩手県盛岡市三本柳6-1-1
電話(代表)019-637-3111
がん看護専門・緩和ケア認定看護師 高屋敷麻理子
テーマグループ名:外来がん看護グループ
学習会のテーマ がん看護における診療報酬改訂のポイントと外来がん看護について
学習会の内容 緩和ケアを含む質の高いがん医療の評価として、がん治療中の外来患者の在宅医療への連携の充実のために、外来がん患者在宅連携指導料が新設されました。その他、がん看護に関連している診療報酬について学ぶ機会にしたいと思います。また、日々の外来看護実践の中で困難に感じていることを参加者間でディスカッションし、今後の活動の方向性やヒントを得ていただけたらと思います。
講師氏名・所属 長面川さより先生
株式会社ウォームハーツ代表取締役。東京大学医学部附属病院保険診療指導顧問。
日時 2016年10月1日(土)13:30~15:30
場所 東京品川 AP品川9階:品川駅より徒歩3分
東京品川 AP品川案内図
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 15名(外来がん看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
グループの方は優先的に参加できますので、代表者まで直接ご連絡ください。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-outpatient@jscn.or.jp
申込期限 2016年9月15日(木)17時
その他 会場までの交通費は参加者の自己負担になります。
問い合わせ先 外来がん看護グループ:
連絡先:春木ひかる HARUKIH-NUR@h.u-tokyo.ac.jp
テーマグループ名:がん精神看護グループ
学習会のテーマ 対応に困る場面の患者とのコミュニケーション
学習会の内容 事例をもとにロールプレイを行い、看護師が対応に困る場面のコミュニケーショントレーニングを行う。グループ・全体での討議で事例に対する理解を深める。
(発達障害疑い、あるいはパーソナリティに問題がある患者さんの対応予定)
講師氏名・所属 川名典子氏(杏林大学医学部付属病院 リエゾンナース)
日時 2016年9月22日(木)18:00~20:30
場所 札幌医科大学 臨床教育研究棟 看護部研修室(地下1階)
住 所:札幌市中央区南1条西16丁目291番地
最寄駅: 地下鉄 東西線西18丁目駅下車(5・6番出口)徒歩3分
市電 西15丁目駅下車徒歩3分
交通アクセス:
http://web.sapmed.ac.jp/hospital/ 交通アクセス参照
☆病院正面玄関から入り、地下1階から移動できます。
http://web.sapmed.ac.jp/hospital/guide/mumhv60000002lzy.html
札幌医科大学案内図
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 10名(SIGがん精神看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③Email address、④所属施設、⑤認定看護師資格の有無と認定看護分野/専門看護師資格の有無と専門看護分野、⑥看護師歴、⑦がん看護従事年数
申込先 ①グループメンバーの方
SIGがん精神看護の方は優先的に参加できますので、下記問い合わせ先:小野聡子まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-psycho@jscn.or.jp
申込期限 2016年9月15日(木)17時
問い合わせ先 s_ono@sapmed.ac.jp
(SIGがん精神看護 9月学習会担当 小野聡子宛)
テーマグループ名:ホスピスケアグループ
学習会のテーマ 第2回SIGホスピスケア学習会
「がん患者指導管理料に関する現状と課題を考える」
学習会の内容 がん患者指導管理料について
① どのような工夫をして、医師・他の職種との連携・協働しながら算定しているのか情報共有する。
② がん領域の専門看護師/認定看護師と共に有効活用できるがん患者指導管理1・2算定やがん患者への支援を考える。
講師氏名・所属 1. 手稲渓仁会病院 緩和ケア認定看護師 松本 美奈氏
2. 北海道がんセンター 乳がん看護認定看護師 宮﨑 絢香氏
3. 市立札幌病院 がん化学療法看護認定看護師 大西 亜沙美氏
4. 市立秋田総合病院 がん看護専門・緩和ケア認定看護師 石川 千夏氏
5. 盛岡赤十字病院 がん看護専門・緩和ケア認定看護師 高屋敷 麻理子氏
日時 2016年10月9日(日)18:00~20:00(開場17:30)
場所 社会医療法人北海道恵愛会 札幌南三条病院 会議室
(札幌市中央区南3条西6丁目4-2)
http://www.h-keiaikai.or.jp/minamisanjo/access.html
地下鉄:南北線「すすきの駅」2番出口より徒歩5分
東西線「大通駅」より徒歩7分
東豊線「豊水すすきの駅」より徒歩10分
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料(茶菓代につきましては、「その他」をご参照ください)
募集人数 40名(SIGホスピスケアグループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-hospice@jscn.or.jp
申込期限 2016年9月15日(木)17時
その他 茶菓代 200円を自己負担いただきます。
問い合わせ先 盛岡赤十字病院
岩手県盛岡市三本柳6-1-1
電話(代表)019-637-3111
がん看護専門・緩和ケア認定看護師 高屋敷麻理子
テーマグループ名:肺がん看護グループ
学習会のテーマ 肺がん薬物療法の動向とその方向性
学習会の内容 免疫治療薬など先進の薬物療法を受け延命する肺がん患者は増加傾向にあり、副作用症状の理解とQOLの低下を招かないケアは肺がん看護にとって、重要な課題です。そこで、先進の肺がん薬物療法に知見を得て、その方向性を理解し、QOL低下を招かないケアについて備える方略を検討できるよう学習会を開催します。
講師氏名・所属 大泉聡史先生
独立行政法人国立病院機構 北海道がんセンター内科系診療部長
日時 2016年9月24日(土)13:00~14:30(12:30~受付開始)
場所 北海道立道民活動センター「かでる2・7」会議室1010
札幌市中央区北2条西7丁目
北海道立道民活動センター アクセスマップ
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 32名(SIG肺がん看護グループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)、④所属施設
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者(濵田)まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-lung@jscn.or.jp
申込期限 2016年9月16日(金)17時
問い合わせ先 濵田珠美
旭川医科大学看護学科
Email: hamadakyom@asahikawa-med.ac.jp
FAX: 0166-68-2219
テーマグループ名:リンパ浮腫ケアグループ
学習会のテーマ 弾性着衣の最新知識を学ぼう!
学習会の内容 リンパ浮腫ケアには、適切な弾性着衣の選択が重要なケアの1つとなります。リンパ浮腫初期から緩和期、上肢から下肢にわたり様々な状態を想定した弾性着衣について特性や知識が得られるような学習会を開催します。
講師氏名・所属 リンパ浮腫事業部学術担当者
(NAC商会株式会社・株式会社日本リンパ浮腫サポートセンター・テルモ・ビーエスエヌ(株)・(株)KEA工房)
日時 2016年9月3日(土)14時~16時(受付13:30~)
場所 日本赤十字社医療センター3階講堂1,2 交通案内
日赤医療センターHP交通案内参照
http://www.med.jrc.or.jp/
渋谷・恵比寿からバスをご利用の場合
▼ 渋谷駅東口から(JR・東急・京王・東京メトロ)
都営バス「学03」系統:日赤医療センター行き、終点下車(約15分)
▼ 恵比寿駅西口から(JR・東京メトロ)
都営バス「学06」系統:日赤医療センター行き、終点下車(約10分)
【ご注意】
都営バス黒77系統(千駄ヶ谷駅←→目黒駅)、並びに品97系統(新宿駅西口←→品川駅)にある「日赤医療センター下」バス停からは、徒歩で約15分かかる上、ややきつい登り坂を通ります。また、案内の看板なども出ておりませんので、バスでご来院の方は、前記の渋谷駅または恵比寿駅から出発している「日赤医療センター」行きのバスをご利用ください。
駐車場も限りがありますので、交通機関を利用して来院していただけますようお願いしております。
<3階講堂>
セキュリティーチェックが必要となります。1階守衛室にて学習会名を伝えセキュリティーカードをもらってください。
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 10名(SIGグループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)、④所属先
申込先 ①グループメンバーの方
優先的に参加できますので、MLまたはグループ内の担当者まで直接ご連絡ください。
②グループメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-lymph@jscn.or.jp
申込期限 2016年8月29日(月)17時
問い合わせ先 tomoko_kagami@med.jrc.or.jp (日赤医療センター 鏡朋子)
テーマグループ名:がん看護専門看護師グループ
学習会のテーマ OCNSが実践のしくみづくりを大公開
診療報酬改定2016をめぐる「がん患者の療養の場の移行支援の最適化」
学習会の内容 【メインテーマ】
  • どこが変わったのか? ~診療報酬改定2016を読む~
  • 施設形態別 ・がん患者の療養の場の移行支援のしくみづくり
  • 明日から実践! 療養の場の移行支援のノウハウを公開
【特別トークセッション】
活動のしくみづくり論
~OCNS活動をデザインするためのヒント~
講師氏名・所属 【パネリスト】
松村 優子氏(地方独立行政法人京都市立病院機構 京都市立病院)
森川 華恵氏(医療法人天声会 おおもと病院)
山内 桂子氏(地方独立行政法人神奈川県立病院機構 神奈川県立がんセンター)
【スピーカー】
日塔 裕子氏(地方独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター)
日時 2016年8月20日(土)学習会:13:30~16:30(開場:13:00~)
場所 八洲学園大学 5階 5A教室
(やしまがくえんだいがく・横浜市西区桜木町7丁目42番地) 
アクセス:http://www.yashima.ac.jp/univ/をご参照ください。
参加資格 一般社団法人日本がん看護学会会員
費用 無料
募集人数 20名(SIG-CNSグループメンバー以外の方)
受付は先着順になります。
申込方法 以下の事項を記入し、E-mailでお申し込みください
①氏名(ふりがな)、②会員番号、③連絡先(電話番号またはEmail)
申込先 ①SIG-CNSメンバーの方
優先的に参加できますので、グループ内の担当者(糸川)へご連絡ください。
②SIG-CNSメンバー以外の方
以下の指定のメールアドレスにお申込みください。
sig-ocns@jscn.or.jp
申込期限 2016年8月5日(金)17時までにお申し込みください。
その他 コーヒー、紅茶、ミネラルウォーターをご用意しますが、その他の飲み物をご希望の方はご持参ください。
問い合わせ先 糸川紅子
静岡県立大学看護学部
Email:beniko.itokawa@gmail.com
電話:054‐202‐2942(直通)

終了した学習会一覧へ

ページの先頭へ